近藤れん子の婦人服造形理論とPattern

大型本:385ページ(300mm x 230mm・ハードカバー)
(内容紹介)日本人に親しみやすい作図線で、点と線を結び具体的に解説することで、婦人服造形の主流である原型を利用した作図システムを開発。
(目次)1.婦人服造形へのアプローチ 2.計測原型 3.コルサージュ 4.スカート 5.衿 6.袖 7.ワンピースドレス 8.ブラウス 9.スーツ 10.コート 11.パンタロン 12.きもの・スリーブ 13.ラグラン・スリーブ 14.ドロップ・ショルダー・スリーブ 15.スクエア・ショルダー・スリーブ 16.応用デザイン 17.ボタン
  • 12,960円(税960円)